読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就職活動は3年からか4年からか

就職活動が始まる時期はいるからなのか。就職協定では6月からとされているが強制力はない。
「面接時に大学名を伏せて面接する企業であれば、三流大学からでも一流企業に入社できるのではないか」と就職スレッドに書かれていて、頭悪いなと思った。


有名企業の求人一人に対して、何万人のエントリーシートが来る。競争率何万倍だ。それを企業は学歴フィルターで処理をする。通常、有名企業の場合、MARCHまでエントリー可能で、日東駒専から落ちる。仮に一人面接するのに5分掛かったとして、1時間に12名しか面接できない。一日に100名面接できれば良い方だ。何万人のエントリーが来たところで、書類で百分の一に絞らなければいけないとなると、取りあえず、その辺で絞ることになる。


一流大学の人間は大学三年で就職活動が始まる。優秀な学生は、5〜6社の一流企業から内定を取る。当然、その中から行けるのは一社のみだ。残りの4〜5社は内定辞退する。企業的には、辞退された分の採用枠が空くから、そこで初めて日東駒専ランクの学生からエントリーを受け付ける。それが終わると、次は大東亜帝国ランクの就活が始まる。


MARCH以上レベルの大学は大学3年から就職活動が始まるが、日東駒専は大学4年からスタートで、大東亜帝国は夏休み明けから就活が始まる。大学のランクごとに、就活の時期が違うので、面接時に大学名を聞く聞かないは問題にならない。MARCHレベルの中の、どの大学かでしかない。大東亜帝国レベルの学生は内定を5〜6社から取ることもないし、内定辞退をすることも少ない。無名企業の内定を5〜6社から取っても自慢できないのだ。だったら最初の1〜2社決まった地点で、就活を辞める。