読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美術論争

日本美術界の中でも特に狭い世界の人間関係だと思うけど、ni_kaさんと黒瀬さんの論争をツイッターで見た。
芸能人に例えると、ni_kaさんはきゃりーぱぴゅぱみゅじゃん。黒瀬さんは坂上忍か有吉か太田光ビートたけしか、その辺りじゃん。
お客さん入ってカメラ回して、ショーとして見せている場面で、ビートたけしが「きゃりーぱみゅぱみゅカワイイ(はーと)」と言ってても気持ち悪いじゃん。
かと言って、きゃりーぱみゅぱみゅが「(ビートたけしの出自である)浅草のストリップ劇場好きで、よく見に行っていたんですよ」とも言えないじゃん。それはお互いの芸風が芸風だから、お客さんの前では仲良く出来ないよな。仲良くしたらショーとして成立しなくなるわけだし。
ツイッター上の議論の不毛さと、最初っから成立しない組み合わせで議論させて、かみ合わないのを面白がるツイッター民のセンスが詰まんないと思う。ツイッターの低温炎上が詰まらない。2ちゃんねるの最初っから喧嘩するつもりの奴しか集まらない場所で、きちんと喧嘩して、きちんと笑い取りに行く方が面白いよな。
ni_kaさんをHPに例えるとアメーバ・ブログじゃん。おしゃれカフェのランチ画像をアップしたアメブロで、毒舌芸人が毒づいて笑い取れるかとなると厳しいな。松本人志笑福亭鶴瓶系の一歩引いた笑いが要求されるわけでさ。ヒルナンデスの代官山カフェランチ特集で、毒舌芸人がチーズフォンデュにどこまで毒づけるかという厳しい世界だなぁ。
いま話題のアートプロジェクト「BCTION」http://bction.com/